りべ日記

ribenikki.exblog.jp ブログトップ

<   2018年 04月 ( 28 )   > この月の画像一覧

お豆さん

花嫁さんのお支度部屋を覗いてみました。
b0293213_22021059.jpg

片隅に置かれているのは色打掛。
b0293213_22024504.jpg

白無垢で挙式に臨んだ後でお召しになります。

まずはその白無垢のお衣装で挙式リハーサル。
b0293213_22035023.jpg

緊張のせいか、なかなか指輪が上手くはまりません。

でもここで練習したお陰で本番ではスムーズに指輪交換が出来ました。

今日はご家族とご親族だけの披露宴。
b0293213_22073486.jpg

すっきりと“会食”風の設えになっていました。


さて、今日は4月の最終日。

帰り際に、突然プランナーさんからのカミングアウトがありました。

今日で退職するんだと。

年頃の娘さんや息子さんと、今は一緒にいる時間を作らなきゃいけない状況なんだそうです。

人生には色んな場面がある。

好きな仕事でも、貫き通せない事もある。

て、事なのかなぁ。



頂いたお豆さん。
b0293213_22195199.jpg


[PR]
by ribe-libe | 2018-04-30 21:59 | 仕事 | Comments(0)

ギャラリートーク

今年の始め、お守り刀を作る事になったよしこさんにくっ付いて行き初めて見せて頂いた“初打ち”。

あれからもうすぐ4ヶ月。

それから2月に林原美術館で開催されたお守り刀展にも伺いました。

今日は、駅前のデパートで開催中の『お守り刀展』でギャラリートークがあると聞き
よしこさん、かわはらねえさんと一緒にお邪魔して参りました。


まずは腹拵えから。
b0293213_23421612.jpg

グルメなお姉さま方と美味しく頂いて、いざ会場へ。


b0293213_23453264.jpg

あら?
私達だけ??
と思ったら、トークの時間には人が集まってきました。
b0293213_23462462.jpg

解説してくださるのは、刀匠の上山陽三さん。

この方こそが、よしこさんのお守り刀を作ってくれる刀鍛冶さんです。

昨年度、素晴らしい賞をいくつも受けた上山さんの作品が展示してあります。
b0293213_23490480.jpg

展示してある作品を一つづつ説明して貰い、初めて知るあれやこれや…面白い!!

刀を観るとは、姿、地金、波紋の3つに注目する事なんだそう。

実際に刀を前にして、それぞれの特徴や魅力を教えて頂ける貴重な時間でした。


b0293213_00241011.jpg

刀は手に取って鑑賞するのが一番だそうです。

そんな機会がある人はなかなか居ないだろうなぁ。


私はお守り刀を持っていないし、とても買えないお値段も見てしまいましたが
そもそもお守り刀の持つ意味や託された想いを知ればむずむずしちゃいます。
b0293213_00320793.jpg


上山さんの作品ではありませんが、こんな“作者の言葉”を読むと鋭利な刃物が暖かいものに思えます。
b0293213_00333044.jpg

女性に贈りたいお守り刀はこちら。
b0293213_00343301.jpg

守られてる感、半端ないです。



[PR]
by ribe-libe | 2018-04-28 23:36 | お気に入り | Comments(0)

ツツジ

市内はどこもこうだと思ってたけど、そうでもないらしい。

私が住む地域は、今ツツジが咲き乱れてます。
b0293213_23464834.jpg

b0293213_23464993.jpg

b0293213_23465177.jpg

b0293213_23465273.jpg

b0293213_23465300.jpg

毎年GWが近い時期のお馴染みの光景です。

ついでに実家の庭にも…。
b0293213_23481830.jpg

街が華やかになる季節。


夜、美味しいコーヒーが飲みたいとスタバに行きました。
b0293213_23510606.jpg

屋外のテラス席でも沢山の人がコーヒーを楽しんでました。

そろそろ花粉も終息の筈!!


[PR]
by ribe-libe | 2018-04-27 23:44 | お気に入り | Comments(0)

迷子

今朝うちの年寄りが…あ、母のことなんですがね…お友達と出掛けるって言ってました。

ご近所さんなので、私がお昼頃出掛ける時に母をお友達のお宅に連れて行き、帰りにピックアップしようか?
と提案したんだけど、二人で行きたい何処があるからいいわって返事でした。

今日は父の処に行く予定もないから、何だか久しぶりに平和的な日だわぁと心穏やかに瀬戸大橋を渡ったのです。
b0293213_01264659.jpg



夕方、それでもと『迎えに行かなくていい?』とメールしたら
『今、倉敷。電車で帰るから18時過ぎに最寄駅で待ってて。』と返信。

はいはい、とマリンライナーを降りて車で最寄駅に向かっていたら『お友達が迷子になった』とメールが。

何処で? 倉敷駅で…。
そっちに行くから待ってて。
と、慌てて倉敷を目指す事になりました。

駅前のデパートで“そろそろ電車に乗らなきゃ”と二人で駅に移動しようとした時、
足が不自由な母はお友達から少し遅れてしまって姿を見失ったそう。

改札まで行けば会えるだろうと、とりあえず改札の前で待っていたけど一向に来ない。

携帯電話に何回電話しても出ない。

改札口からデパートに電話して館内放送をして貰ったけど連絡はない。

という事らしい。


息子さんと暮らしている自宅に電話をしたけれど、そちらにも連絡なし。

どうしたらいいんだろー???

地元の駅なら慣れた道順、手順で一人で帰るだろうけど今日は余り馴染みのない場所だけに心配で。

それに携帯電話に出ないってことは、はぐれちゃった事を自覚してないって事だよな。

私が母と合流した時は、二人がはぐれてからおよそ1時間後。

警察に届けた方がいいかな、と交番を探すと歩いて5分の所。

母はもう歩けないと言うので私が一人で行くことに。

若いお巡りさんに事情を話すと、もう一度電話してみましょうと言われました。

はいはい、と駄目元でかけたら…『はい!』とお友達本人が出るではないか。

『あら、今どちらですか?』
『今帰ってきたところよ。どうしたの?』
『…いやいや、特に用事じゃないんだけどお宅にいらっしゃるならゆっくりしてくださいね。』


母と一緒に出掛けたことも、最寄駅に私が迎えに行くこともキレイに忘れている様子。

最近認知症が進んできているのは知っていましたが、これは予想以上かも。

駅で待つ母を迎えに行って母娘で帰る車中で、母は腹を立てるやら嘆くやら。

でも病気なんだから仕方ない、それにねぇ母も次第に頓珍漢なことをしたり言ったりが増えてます。

いつか行く道、お互い様だからと私自身に言い聞かせるように母を宥めてみた。

すっかり遅くなった晩御飯は21時前、帰り道にある回転寿司屋さんに。
b0293213_01262509.jpg

連絡を取り合っていたお友達の娘さんは、自宅に帰ってたよと電話した私に
自分の母がそこまでになっているなんてショックだわぁ、とかなり動揺してました。

そりゃあそうだろうし、今後の心配も絶えなくなるだろうと思います。

本当に、いつか行く道、明日は我が身。

少しづつその日が近付いてきているんだろうなぁ。




[PR]
by ribe-libe | 2018-04-26 23:54 | お友達 | Comments(0)

落し物

忘れ物だけじゃなく、落し物も酷くなって来ました。

先週のある日、帰宅したら自宅の鍵がない。

自宅のだけでなく実家のや車の鍵をまとめて入れてるキーケースと別に、
お気に入りのキークリップに自宅の鍵を取り付けて使っていました。

クリップで留めるので、鞄によっては収まり具合に不安を感じる事もあり
何度か自分の車の中に落ちているのを見つけたこともあります。

その日も車の中かな、と懐中電灯を持って探したけど無い!

勿論鞄をひっくり返したけど入ってない!

帰りのマリンライナーの中で、ちゃんと鞄を挟んでるところを見た記憶はあるんだけどなぁ。


昨日、打ち合わせに行ったついでに高松駅の『落し物係』に尋ねてみました。

失くした当日と翌日の記録を見て頂いたけれど届いてはいませんでした。

『岡山県内で落としてたら此方には連絡が来ますか?』と聞いたら
『管轄違いだから岡山駅に聞いた方が良いですよ』って。

電話番号を教えてくれたので掛けてみると…あったーっ!!

『革製のウサギ型キーホルダーに付けてます』と言ったら『お待ちください』…で、
『クリップの付いたキーホルダーですか??』
『はいっ!! それですっ!!』



早速、今日岡山駅まで行ってきました。
b0293213_21270422.jpg

初めて来ました。

ひっそりとした入り口の割に、中に入ると結構賑やかでした。
b0293213_23215109.jpg

私の前にいるトレンチコートの女性はお財布の入ったバッグを失くしたそうだけど、姫路駅に届いてたって。

姫路まで受け取りに行くか着払いで送って貰うか選べるそうですが、この女性は日本の方じゃなかった。

少しだけ日本語が喋れるようだけど、職員さんは身振り手振りも交えて一生懸命に説明してました。

結局姫路駅まで行くという女性に、改札の方に落し物係まで案内して貰えるよう電話で依頼し
更にその内容をメモ書きして『とりあえず改札でこれを見せたらいいから』と渡してました。

ほっとして緊張が緩んだのか『ありがとう』と言ってから彼女は泣き出してしまい
『気を付けて』と見送られるのを、その場に居た全員が暖かく見守るという連帯感が生まれたひと時でした。


そして私の手元にも戻ってきた鍵。
b0293213_23314576.jpg

b0293213_23314669.jpg

良かったよー。

マリンライナーの車内で拾われたんだそう。

届けてくださった方、お世話になりました。ありがとうございます!!


忘れたり、落としたり、失くしたり…昔から結構ありましたがこれから益々増えるのかしら。

何か工夫しなきゃと、対策を考える時期なんだと自覚してます。

[PR]
by ribe-libe | 2018-04-25 20:08 | つぶやき | Comments(0)

忘れ物

朗読のお勉強会の日。
b0293213_21324060.jpg

4月、新学期だから新しく取り組もうと用意していた資料。
b0293213_21285889.jpg

朝、父を施設に送り出してる間にすっかり放念…。

前の晩に鞄に入れなかった私が悪い。

きれいに忘れて出掛けてしまい、会場近くのコンビニに飛び込みました。

iPadで検索したら、目的の作品が出てきたのでコピーしようと思いついたのです。
b0293213_21311702.jpg


…世の中そんなに甘くなかった。

見事にiPadのカタチがコピーされただけでした。


先月までの教材でお勉強しました。
b0293213_21321299.jpg




午後からは打ち合わせの為高松へ。

先日好評だった、たくあんサラダロールや高菜サラダロールを差し入れに買い込んでマリンライナーに乗車。

坂出あたりで気付きました。

車から降ろしてない…。



駅前の駐車場に停めた車に戻ったのはすっかり日が暮れてから。
b0293213_21354667.jpg

助手席で私を迎えてくれました。
b0293213_21361440.jpg

ロールパン、7本も一人で食べられませんぜ。


[PR]
by ribe-libe | 2018-04-24 21:26 | つぶやき | Comments(0)

父帰宅

昨日から二泊三日で父が施設から帰って来てます。

自宅に居る間は、毎日の注射の管理は私のお役目。
b0293213_21404626.jpg

管理って言っても、注射針を装着して薬剤を入れられるようにセットするだけ。

後は父が自分で太ももにプスリ。
b0293213_21432434.jpg

父の太ももは私の腕くらいの細さ…。

毎日忘れないように注射する為のパスポート。
b0293213_21444167.jpg

日替わりで左右の太ももに注射するので、今日はどちらにしたかチェックしておきます。
b0293213_21455235.jpg

午後からかかりつけ医に行った後、『ジグザグに行きたい』と言うので『それはザグザグね』と連れて行きました。

ここの車椅子は後ろに買い物カゴを置けるのです。
b0293213_21482399.jpg

普通の車椅子を使う時はボンベを父が抱えてなきゃいけない事が多いので、これは楽チンと有り難かった。

特に要るものがある訳ではなく、たまには外の空気に触れたいみたいです。

この程度のお出掛けならいつでも連れてってあげようと思うけど、なかなかタイミングが合わないのが現実。

何だか、な。


[PR]
by ribe-libe | 2018-04-23 21:39 | 日常のこと | Comments(0)

幸せ

b0293213_23133800.jpg

フルーツの盛り方がちょっとだけ個性的。

b0293213_23141162.jpg

新婦さんのお姉様はシャンソン歌手。


時間の流れる速度は人それぞれ。

それが自分とピッタリ合う人と巡り会えるって幸せなこと。

時間はかかったけれど、そんな人が見つかったお二人をお祝いして頂いた宴でした。

それが幸せなんだと改めて感じさせて貰えたひと時でした。









[PR]
by ribe-libe | 2018-04-22 23:12 | 仕事 | Comments(0)

お供え物

栗林公園。
b0293213_21151189.jpg

桜の後は躑躅の季節。

暑いくらいの気温になるとの事ですが、障子を開け放した部屋では丁度良い案配です。
b0293213_21170913.jpg

結婚式の支度は整いました。

清らかで気持ち良い空間。

お供え物も準備は万端。
b0293213_21182766.jpg

b0293213_21182888.jpg

三九誓杯(三三九度)や親族固めの杯で使うお酒はこちらの酒器に。
b0293213_21212385.jpg

最近は人前式が増えていますが、神前での厳かな式も身が引き締まるようで良いものです。



今月は、度々お邪魔する高松ですが毎回色んな刺激を貰えています。

今まで気づかなかったこと、新しいやり方、人それぞれの思い…良いことも悪いこともひっくるめて。

今日は帰りにプロデュース会社の社長さんとその事を語り合いました。

『気付きなさい』って仕向けて貰えてるんじゃないかと社長は言いました。

ここからどの方向へ進むかの分岐点じゃないかと。

そうか…そう捉えるからこそ次の一歩が踏み出せるんだろうな。

経営者、成功者のものの捉え方はお勉強になります。




[PR]
by ribe-libe | 2018-04-21 21:14 | 仕事 | Comments(0)

今月のみや波

あっという間に1ヶ月が過ぎていく…今日は今月の“みや波”さん。

何を食べさせてくれるんだろー?!といそいそと出かけてきました。


お野菜色々からスタート。
b0293213_23090430.jpg

新作は茄子にそら豆。

そら豆大好きなものでいきなりテンションが上がりました!
b0293213_23095156.jpg

写真がボケてしまいましたが、筍とイイダコとマッシュルームのおから。
b0293213_23104712.jpg

モンゴウイカと筍の真薯。
筍のサクサクした歯応えが良いですねぇ。
b0293213_23123702.jpg

お造りは、鯵に鰈にハリイカ。
b0293213_23131432.jpg

鱸の木の芽焼き。
なんとなんと、マッシュルームと新玉ねぎのマリネ添え。
マリネしたマッシュルームなんて初めて頂きました。
b0293213_23144357.jpg

お浸しは、大根の間引き菜、ササミ、キクラゲ、平茸を梅肉ソースで和えてあります。
b0293213_23155043.jpg

ここで痛恨のミス!
筍とアブラメの小海老あんかけ、の写真を撮り忘れました。
残念。

そして、葉牛蒡の炊き込みご飯。
b0293213_23174850.jpg

ツヤツヤ、ふくふくのゴハン登場。
b0293213_23181965.jpg

葉牛蒡は下処理が随分大変だそう。

アクの強いお野菜ですが、手間をかけた分だけの美味しさが染み渡ります。

お焦げも頂きました。
b0293213_23195148.jpg

そして締めは白玉と小豆あん。
b0293213_23202088.jpg

ペース配分が上手になったと女将から褒めて頂きました。

勿論完食です!

美味しい食事と楽しいお喋りで今日も満足のひと時。


さぁ、明日から又元気に頑張りまーす。


[PR]
by ribe-libe | 2018-04-20 23:05 | 食事 | Comments(0)
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite