りべ日記

ribenikki.exblog.jp ブログトップ

<   2018年 03月 ( 29 )   > この月の画像一覧

年度末のみや波

お花見の名所がすぐ側というホテルにやって来ました。
b0293213_21392795.jpg

土手の桜並木の向こう側にはお花見客がいーっぱい。

ホテルにまでBBQの匂いが届いてきます。

春ですねぇ。

昨夜は、春の味覚を“みや波”さんで堪能して参りました。


一つ一つが丁寧に拵えてあるお野菜色々、ですがいつもより種類が多い!

しかも進化してる、って女将からの情報も。

高野豆腐の戻し方がグレードアップしたそうです。
b0293213_21440931.jpg

これぞ春。

若竹とタイの子に白子。春爛漫のお椀です。
b0293213_21445171.jpg

お造りは、左からあぶらめ、さより、アジ、ハリイカ。
b0293213_21445359.jpg

ホタルイカとフキの真薯。
ミョウガがたつぷり載せてあるのが堪らん嬉しさ。
b0293213_21445479.jpg

どこをつついてもホタルイカが出て来るの。
b0293213_21483014.jpg

小豆島で養殖しているオリーブサーモンの味噌漬け。
付け合わせのコールスローに使われたのは新キャベツ。
b0293213_21445576.jpg

春の一皿、第2弾。
酢味噌がけ牡蠣、虫明産だそう。
香川産ニコニコトマトは甘くて濃い味。
そして菜の花だわん。
b0293213_21445652.jpg

野菜たっぷり入りの桜鯛白和え蒸しに青さ入り餡。
b0293213_21531758.jpg

本日は白ごはん。
b0293213_21545213.jpg

これに大将が作ったじゃこの佃煮をたっぷり載っけてくださいました。
b0293213_21531713.jpg

山椒も一緒にON。
b0293213_21531914.jpg
あろうことか…あまりの美味しさにおかわりしてしまいました。

デザートはチーズケーキプリンに紅八朔ソースかけ。
ソース、って言うよりジャムって感じ。
b0293213_21532019.jpg

春らしいメニューを、と大将が考え抜いてくださったそうです。

その甲斐のある有難いお食事で年度末も大満足でございました。


[PR]
by ribe-libe | 2018-03-31 21:36 | 食事 | Comments(0)

内職

世間は年度末でバタバタバタバタ。

今日は地元でのアナウンス業務です。
b0293213_23511718.jpg

朝からおやつを食べて頑張ろー!!
b0293213_23514891.jpg

オークションの出品数が多くて今日は長丁場。

交代で喋るので、待機の時間もいつもより沢山ある訳です。

内職しましょ。
b0293213_00375926.jpg

毎回大量に出る“雑紙”を折って、小さな容れ物を作ります。

b0293213_00391604.jpg

何かと便利なんです。

例えば、簡易的なゴミ箱。
b0293213_00395451.jpg

いっぱいになったら容れ物ごと捨てられます。

ストックは充分出来ました。

しっかり作ってしっかり働いて参りました。

さぁ、年度末は美味しいもので締めくくりましょう。

今夜は…いつものあのお店へ!!


[PR]
by ribe-libe | 2018-03-30 23:49 | 仕事 | Comments(0)

レンタサイクル

今日も瀬戸大橋を渡ってきました。
b0293213_18485988.jpg

マリンライナーでのんびりと。

週末の仕事に携わる人達が集まる会議に参加。

高松駅に着いたら、今日の足はコトデンではなくレンタサイクル。
b0293213_18504629.jpg

自転車に最適の季節になりましたねー。

暑くなく、寒くなく、来月はこのレンタサイクルを乗り回す日々になりそうです。

今日はちゃんと、先日プーマのアウトレットで買ったスニーカーで参りました。
b0293213_18523816.jpg

チノパンも自転車対策。

軽快に(と思ってるのはワタシだけか)高松市内を走り抜けましたが、久しぶりの自転車はやっぱり疲れた。

帰りのマリンライナーで糖分補給。
b0293213_18545679.jpg

せとか、って愛媛のみかんを使ったシュークリーム。

皮が黄色…。
b0293213_18554436.jpg

味は爽やかでした。

[PR]
by ribe-libe | 2018-03-29 18:48 | 仕事 | Comments(0)

ズレロック

今日は瀬戸大橋を渡ってアナウンス業務です。
b0293213_23332124.jpg

年度末なんでいつもより忙しい。

でもお昼ご飯はちゃんと頂きまーす。

今日は“徳島ラーメン”をオーダーしました。
b0293213_23345081.jpg

んー、そうじゃない感じがとってもありますわ。

麺はほぐれ切ってなかったし。
b0293213_23354999.jpg

かなり濃い味で、この後の水分摂取が大変でしたが…食べさせて頂けることには感謝です。

お腹を満たして頑張って働いて参りました。


道中の道沿いには結構桜の樹があるので、チラ見のお花見も出来ました。
b0293213_23474832.jpg


仕事帰りに父のところへ寄りました。

ネットで注文していたモノが、昨日帰宅したら届いていたので早速お届け。
b0293213_23395126.jpg

眼鏡屋さんで何度も調整してもらったのに、どうしてもずり落ちる父のメガネを何とかせねば!

見つけたこれを試してみました。
b0293213_23415340.jpg

フレームの先の方に独特の形状のゴムを着けるだけ。
b0293213_23425107.jpg

これが!!
なかなかの優れ物みたいです。
b0293213_23432198.jpg

しばらく様子を見てましたが、全くズレなくなりました。

長時間着けてると不快感があるかもしれないのでもう少し様子見しますが、今日のところは誠に快調。

良かった、良かった。

[PR]
by ribe-libe | 2018-03-28 23:32 | お気に入り | Comments(0)

複雑な一日

3月のお勉強会に伺ったら、テーブルに飾られたお雛様が迎えてくれました。
b0293213_22205639.jpg

手作りのお内裏様とお雛様…現代風。

二対のお雛様と共にお勉強しました。
b0293213_22223055.jpg

帰りに父を迎えに行って、今日は耳鼻科受診。
b0293213_22231031.jpg

初めて行った医院ですが、Dr.を始め看護師さんも事務の方も皆んなチェックのシャツにチノパン、て服装。

本日90歳になった父は、帰りの車で『今日はお医者さんが居なかったねぇ』と言いました。

いやいや、ちゃんと診て貰ったから大丈夫よ。


施設から外出したついでに実家で晩ご飯を食べる事にしました。
b0293213_22270147.jpg

お赤飯、買ってきました。

ケーキは先日食べたけど、お誕生日当日だからね。


その食後に、立ち寄った弟を交えて少しの時間話をした父が『早く入れる特養を探して』と言い出しました。

つい先日まで、今ショートステイでお世話になってる施設以外には行かないと
言い張っていたのに突然どうしたんだろ??と、
『本当にいいの?』と何度も尋ねたけれど『早いのがいい』って。

私が席を外していた時に、今のままだと私たちに負担が掛かるからと言っていたと母から聞きました。

順番待ちが半端ないと聞く特養入所。

それでも何とか父の希望に添えたらと思うけど、現実はどうなるんだろう。


一時険悪な関係になっていた弟と、最近は以前のように話せるようにはなりましたが
改めて2人でこの件について話をしたら、やっぱり何か違和感がふつふつと…。

男女の違いか世代の差か…。

又々バトル勃発、にならぬようと気を使うことすら憂鬱です。

[PR]
by ribe-libe | 2018-03-27 22:20 | つぶやき | Comments(0)

そろそろ

3月に3日の晴れなし、と言うそうですが今月もあと1週間。その間ずっと晴れの予報です。

昼間はもうコートも要らない暖かさ。

高松に行く為に電車を待つローカル駅にも明るい陽射しが届いてます。
b0293213_23431418.jpg

早めに着いたけど、イヤホンでスマホに入れた音楽をのんびり聴いて過ごせました。

最近買ったワイヤレスイヤホンが気に入ってます。
b0293213_23452789.jpg

春本番まであと少し、そろそろブライダルシーズンに入ります。

花粉もちょっと落ち着いてきたみたいだし、さぁ頑張ろうと気合いを入れなきゃねぇ。
b0293213_23473062.jpg

じゃ、行ってきます!


[PR]
by ribe-libe | 2018-03-25 23:39 | 日常のこと | Comments(0)

祖父

父の妹達…私の叔母達に見せたいからと、ずっと父が気にしていた書類を引っ張り出してきました。
b0293213_23593813.jpg

b0293213_23593947.jpg
b0293213_23594036.jpg

戦時中のものばかり。

母が、『欲しい人がいるんじゃないかしらん?』と言います。

“極秘”って書かれた綴りもあるんだもの。

公的な機関に聞いた方が良いのかな。


プライベートなものは手紙が沢山。
b0293213_00022461.jpg

叔母が戦地の祖父に宛てたもの…写っていないけど『支那のおとうさまへ』とありました。
b0293213_00030782.jpg

それから祖父が祖母に宛てたものも。
b0293213_00043265.jpg

電話もなく、メールもなく、情報もない中では手紙に託すしかない想い。

女手ひとつで4人の子供を育てる故郷の妻に寄せるその想いが今の自分に繋がっていると思えば、思わず読み耽ってしまいます。

検閲を受ける時代。言いたいことは行間にいっぱいいっぱい詰まってる手紙です。
b0293213_00094569.jpg

祖父が亡くなった時の話を詳しく聞いたことはありません。

5月に亡くなり、葬儀は8月だったみたいです。
b0293213_00135819.jpg

よく保存していたなぁ。

父の几帳面な性格は祖父譲りなんだと感じました。

でも、それは私…受け継げなかったみたい。



[PR]
by ribe-libe | 2018-03-24 23:57 | つぶやき | Comments(0)

90歳

私の両親は晩婚夫婦です。

子供の頃、周りのお母さんより随分“オバサン”な母だなぁと感じていましたが
私より弟の方がそんな想いは強かっただろうなぁと、今になって思います。

だから、両親との別れは若いうちに経験するんだろうなあと何となく感じていましたが
有難い事に、この歳になって(幾つかな??)も共に健在なのは幸せです。

あと数日で、父が90歳になります。

今日は施設から帰っているので、少し早いけれどケーキを買ってきました。
b0293213_00003900.jpg

ロウソクは長いのを9本立てました。

一度でなくていいから、頑張って吹き消して!!
b0293213_00015001.jpg

3回に分けてちゃんと消せましたよ。


90歳までは生きたい、とずっと言ってました。

次の目標は100歳だね、って言ったら…それは無理だ、と返されました。

いや、頑張れるところまでいってみようね。


父が寝てから、母と弟と3人で深夜会談。

今後の暮らしぶりを模索しております。

なかなか出ない結論ですが、その時々の状況に柔軟に対応できるような心持ちでいなければと思います。


[PR]
by ribe-libe | 2018-03-23 23:54 | つぶやき | Comments(0)

申し出る

今日から3日間、父が実家で過ごします。

その父を迎えに行く途中にある小学校の入口の看板がずーっと気になっていました。
b0293213_21172552.jpg

たまに信号待ちで校門の前に停まるのですが、今日もドンピシャ。
b0293213_21185642.jpg
b0293213_21330157.jpg

申し出てから、の部分がね…。

“申す”は謙譲語だけど、“申し出る”になると謙譲の意味合いが殆ど無くなります。

だからと言って、なーんかイヤな感じ。

お申し出の上、とか
お申し出ください、とかもう一声あれば良いのではなかろうか。


サンドウィッチマンの伊達さんがファーストフードのカウンターで
『ご注文は◯◯でよろしかったですか?』と聞かれて
『よろしかった、って言い方は違うだろう』と言ってたのを、たまたま昨夜ネットで見ました。

伊達さん、エライ!
影響力がある方が大きな声で言ってくれるのは良いことだわ。


なんて歎きながら、自分の日本語力に自信がある訳ではないのが情けないところです。





[PR]
by ribe-libe | 2018-03-22 21:15 | つぶやき | Comments(0)

スターシャワー

やらかしてしまった。

昨夜セットした目覚まし…起きる時間ではなく、家を出る時間に設定されてました!

その家を出る時間の30分前にパチっと目覚めて、何か付き纏う違和感に『あーっ!!』と気付く…。

ミラクル超ダッシュで支度をして、家を出たのは目覚ましが鳴った3分後でした。

寿命の縮む朝でした。

私を守ってくれているどなたかに起こして貰ったんだと、ただただ感謝です。



今日は祝日、そして水曜日。

こんな日に挙式する方は、ディーラーさんやハウスメーカーさんにお勤めの方が多いのです。

本日の新郎さんのご勤務先はこちら。
b0293213_20501523.jpg

マスコットの“くまるくん”が持ち込まれていました。

その周りに散りばめられた星は、新婦さん手作りのもの。
b0293213_20514507.jpg

スターシャワー用に、ゲストの数だけ手作りカップに入れて用意してありました。
b0293213_20524746.jpg

ところが一度上がった雨が挙式中に又パラパラと降り出して、
屋外に出ることなく披露宴に突入。
b0293213_20535947.jpg
b0293213_20540877.jpg

チャペル内で使うことが出来なかった星たちは、お披楽喜後に披露宴会場でシャワーにしました。
b0293213_20590311.jpg

生憎の雨を『恵みの雨』と捉えた新郎さんの謝辞で締めくくられた楽しい宴でした。

降り込みと言われ昔から婚儀には吉とされるお天気でもありますもの、
喜びや笑顔がいっぱい振り込んでくる人生をお祈りしてます。

[PR]
by ribe-libe | 2018-03-21 20:44 | 仕事 | Comments(0)

ホントに日記


by ribe-libe
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite