人気ブログランキング |

りべ日記

ribenikki.exblog.jp ブログトップ

<   2016年 11月 ( 25 )   > この月の画像一覧

かぼちゃパン

遥か遠くお江戸にある、ア・コテ・パティスリーさん。

焼き菓子が美味しい憧れのお店です。

ご縁が出来て、長船の“備前福岡の市”に出店するようになったそう。

ただ日曜日の開催なので、世間のお休みと逆の私は伺ったことがありません。

そこで先日の市では、かわはらねえさんにお願いしておりました。

『是非とも買ってきてくださーい!』

で、じゃん!!
b0293213_09430104.jpg

その日のうちに届けてくれました。

疲れているのに…有難い限りです。
b0293213_09430132.jpg

今回はリボンがクリスマスしてますね。

さてさて、どれから食べましょうと至福の時。

初めてのメニューは“かぼちゃパン”。
b0293213_09430264.jpg

パン?

ケーキじゃなくてパン。

カットしてみると
b0293213_09430370.jpg

中には鮮やかな色のかぼちゃペースト。

以前頂いた、かぼちゃタルトと同じだぁ!!

パンの部分はほのかにカカオ風味。

パン?! ケーキ!?

どっちでも良いけど、兎に角やっぱりこのかぼちゃは本当に絶品です。

年に数度のお楽しみ、コテさんはいつまでも憧れの都会の味。






by ribe-libe | 2016-11-30 09:27 | スイーツ | Comments(2)

昨夜は今季初の鍋パーティー。
b0293213_11231410.jpg

こちらは鶏団子鍋。
b0293213_11231573.jpg


b0293213_11231666.jpg

海鮮鍋も用意しました。

3年前に旅立った『おとうさん』を慕う、お世話になったワタシタチがお邪魔して
祭壇の前で『おかあさん』と一緒に賑やかに頂きました。

よく自宅に皆んなを集めては鍋だBBQだと楽しませてくれた『おとうさん』。

こんなに早くお別れするなら、晩年ももっともっと押し掛けてたら良かった。
b0293213_11231649.jpg

デザートはコーヒーにお抹茶のダブル仕立て。

目の前の祭壇に飾られた写真を観ると、本当にそこに『おとうさん』がいるよう。

満腹のお腹を抱えて、ちょっと早いけど『佳いお年を』と帰宅しました。


一夜明けての本日、テレビ中継で佐藤くんへの追悼演説を聞きました。
b0293213_11231760.jpg

席には花が飾られてありました。

佐藤くんもきっとこの場にいたと思います。




by ribe-libe | 2016-11-29 11:12 | 食事 | Comments(0)

降り込み

雨降る中を電車待ち。
b0293213_16472041.jpg

今日は手袋を着用しました。

もう四半世紀使ってる手袋、私が初めて買った革製。

買ったときは若かったし、お金が今より無くて『高いなぁ』と震えた覚えがありますが
こんなにも長く使えるなんて素晴らしい、文句なし!

それにしても雨です。

その分風情は増しました。

幸せが降り込む、と結婚式には縁起の良いお天気でもあります。
b0293213_16472175.jpg

紅葉が濡れて落ち着いた雰囲気になっています。

これはこれで絵になります。

鏡開きは新郎新婦さんと両家のご両親の6名で。
b0293213_16472277.jpg

こちらも一幅の絵のような…。

終始お着物で過ごした新郎新婦さん。

とても聡明なお二人。

披露宴でゲストにお願いした“漢字一文字プレゼント”も知性溢れる文字が色々。
b0293213_16472364.jpg

更にそれぞれが一文字に込めた想いを伺って、感心するばかりなり。

人は皆哲学者だわ。




by ribe-libe | 2016-11-27 16:35 | 仕事 | Comments(0)

撮影

ディズニーの人気は圧倒的。

今日のウェディングケーキもディズニー仕様でした。
b0293213_20153525.jpg

トンがったイチゴが大変印象深いです。
b0293213_20153522.jpg


今日は、開宴前に写真撮影をしている新郎新婦さんを発見。

こんなところで?!とビックリするような、階段で。

写真撮影用のお洒落な階段ではなく、建物の奥まった場所にある…
だからこそ落ち着いてゆっくり撮れるのもいいね。
b0293213_20153673.jpg

カメラマンさんの腕にお任せして、笑顔をいっぱい残してください!

by ribe-libe | 2016-11-26 19:04 | 仕事 | Comments(0)

人口密度

毎週伺っているオークション会場で、コンピュータを操作するコンダクターさん
最近新人さんが研修を始めたみたいで見学に入ります。
b0293213_00044238.jpg

そのせいで人口密度が高いです。

彼らが独り立ち出来るまで、賑やかな現場です。




by ribe-libe | 2016-11-25 23:57 | 仕事 | Comments(0)

薬膳ランチ

友人からランチに行こうと誘われた今日は、高松での会議に出席する日。

早い時間にランチしてからマリンライナーに乗ろうかな、と思ったけど
いっそ高松で食べてみるのも楽しいかしら、と一緒に出掛けることになりました。

昨年の忘年会で連れてって貰った薬膳鍋のお店にしようと即決。

ただ、昼からお鍋もなぁとランチメニューにしました。
b0293213_19053150.jpg

こちらが薬膳スープランチ。

久しぶりに頂いたスープの美味しいこと。
b0293213_19053261.jpg

具材もたっぷり入ってます。

寒くなってきたから余計に有難いわ。


それから会議までの時間は二人で商店街をぶらぶら。

プチ旅行気分のお友達にも満足出来るランチだったみたい。

美味しかったなぁ。

岡山でも食べたいお鍋です。


by ribe-libe | 2016-11-24 18:57 | 食事 | Comments(0)

お父さん

b0293213_01473323.jpg

チャペルに入場前、誰よりも緊張しているのは花嫁のお父さん。

笑顔を!と言ってもそりゃあ無理ですよね。

でも、優しい男性に巡り会った娘さんだから大丈夫ですよ。

必ず幸せになります、って。

だって披露宴がお披楽喜になったら、密かに用意していた花束を渡して
『ありがとう!』って彼女に伝える彼ですよ。
b0293213_01473360.jpg

奥さんを大切にしてくれること、間違い無し!

それでも女の子の父親は何かと心配で仕方ないんだろうな。

例えばこの方…。

先日のゴルフでご一緒してくださった男性。
b0293213_01473462.jpg

真ん中の方はたまにしかお会いしませんが、とっても楽しいムードメーカー。

そのお嬢さんが、今日伺った披露宴会場にいる新人プランナーさんと判明。
b0293213_01473533.jpg

世の中ホントに狭いなぁ。特に地方じゃねぇ。

愛らしい娘ちゃんが結婚する日には、あの明るい御仁も緊張するのかしら。

その姿が楽しみです。


そして、忘れられない日付け。

11月23日。
b0293213_01473647.jpg

大好きな師匠に手を合わせて出勤しました。

生きていたら…なんと80歳。

どんな80歳になってたかなぁ。

しみじみ思い出しました。


by ribe-libe | 2016-11-23 23:35 | 仕事 | Comments(0)

聖の青春

19日から公開されている映画『聖の青春』鑑賞。
b0293213_23280443.jpg


公開日に将棋に関わった分、観なくちゃという思いに駆られて行ってきました。
b0293213_23280564.jpg


29歳の若さで逝った実在した棋士のお話です。


最近周りでお葬いの話題が多くなっている私には、追い打ちをかけるようなお話。

特にやりたい事がある若い人の願いが叶わないのは切なすぎる。

何のために産まれてくるんだろう?という疑問は誰もが抱えるけど、
生きるために産まれてくると聞いてから何となく分かった気になっていました。

生きることが目的だと。

何処で、いつ、誰として産まれようと
そこで生きるために産まれる。

誰かの役に立つとか
偉業を成し遂げるとか
何かを創り上げるとか、は生きた結果。

兎に角生きること。

人生は修行って言うものね。


それでも人の死が、淋しく辛いのは何故なんだろうな。



by ribe-libe | 2016-11-22 23:10 | Comments(0)

のどぐろ

錦織圭選手が食べたいと言って一躍有名になった『のどぐろ』。

父もずっと気になっていたんだって。

最近食欲が復活してきたので…。
b0293213_23442143.jpg

食べにやって来ました。

メニューに時価と書いてあったので恐る恐るお値段を尋ねたら、
一匹3240円とのお返事でした。

塩焼きか煮付けかと聞かれ、父が選んだのは煮付け。

私も初めて食べました。

身が柔らかくて美味しいお魚で、父も満足した様子。

食べたいものがあること自体が進歩の父。

なかなか体重は増えないし、足元も覚束ないけれど
食べていれば力が出るんじゃないかと期待をしております。






by ribe-libe | 2016-11-21 23:36 | 食事 | Comments(0)

勝負

倉敷藤花戦、第3局。

非公開での対局ですが、午後からは大盤解説があります。

私は就位式に間に合えば良いとの事で、お昼前に会場入り。

控え室には今日も関係者の熱気が溢れていました。
b0293213_18344899.jpg

モニターを観ながらそれぞれの持ち場で働く人、応援する人、様々。

今年の藤花戦で初めて見たものがあります。
b0293213_18344903.jpg

モニターで見る対局室に置かれた時計。
b0293213_18345247.jpg

昨年までアナログだった時計がデジタルに。

菅井七段の話では、残り時間が判りやすくて対局者にとっても助かるとか。
b0293213_18350394.jpg

大盤解説は今日も満員御礼状態でした。

差し入れの鯛焼きを頂きながら終局を待ちます。
b0293213_18350489.jpg

メインの控え室だけでなく、あちこちに置かれた将棋盤。
b0293213_18350559.jpg

駒の種類すらよく分からないので見てるだけ。

早い時間に決着がつきそうとの予想を耳にしましたが、
挑戦者の室谷由紀女流二段がかなり踏ん張りました。

途中、千日手という指し直しになりそうな場面もありました。

スタッフは大慌て、その場合に備えて走り回りましたが
それでも圧倒的な強さで里見香奈倉敷藤花が防衛しました。
b0293213_18350628.jpg

15kgの名人杯を、七度受け取った里見藤花。

残念ながら破れた室谷女流は必死に泣くのを堪えた目をしていました。

勝負の世界は厳しい。

その中で生きることを選んだ若い女性の強さを身近で感じました。

この対局が終わったら、その瞬間に次に備えなきゃいけない彼女たち。

安らげる場所と時間はあるかしら、と気になります。

倉敷に行くと安心して対局出来る、って思って貰えるようにと
主催者の皆さんが力を合わせているこのタイトル戦。

来年で四半世紀、益々盛んにと願います。




by ribe-libe | 2016-11-20 18:11 | 仕事 | Comments(0)
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite