りべ日記

ribenikki.exblog.jp ブログトップ

カテゴリ:つぶやき( 355 )

お引越し

昨日、突然写真がアップロードされなくなりました。

何が原因??と調べてみたら、エキサイトブログさんの無料コースでは
もう写真の容量がありませんてことみたいです。

で、とりあえずお引越し。

随分前からエキサイトとアメブロを併用していたのですが、
何年間か分はまだ移せておりません。

最近の日記はそのままあります。

読んでやるよ、って奇特な方はお越し下さいませ。



[PR]
by ribe-libe | 2018-09-30 17:51 | つぶやき | Comments(0)

Fitch

父の眼鏡は何度調整してもらってもズルズルと下がってきて、私から見ても毎日何かと不便そう。

滑り止めのゴムを装着してもみたけれど、思うように留まってくれない。
b0293213_23432406.jpg

b0293213_23432402.jpg




今日は新兵器投入してみた。
b0293213_23435256.jpg

もうワイヤーで引っ張っちゃうのね。
b0293213_23443336.jpg

早速試してみました。
b0293213_23450472.jpg

b0293213_23450546.jpg

細い2本のワイヤーを2つのポッチを動かして締めたり緩めたりするんだけど、父が一人で出来るかな。

取り敢えず何度か練習して、「大丈夫、出来る!」と言ってくれたものの…ちょっと不安だな。

毎日使う血圧計も、日によっては手こずってるもんね。

使いこなせますように、ひとまずお祈りしてます。

[PR]
by ribe-libe | 2018-09-28 23:37 | つぶやき | Comments(0)

補聴器

朝からケアマネさんが来てくださった。

月に一度帰宅する父に会わなきゃいけない制度ですが、いつも行き届いたお仕事振りに助けて頂いてます。

今日は、ちょっと元気になった父が署名しました。
b0293213_23022397.jpg

いつもは私が代筆してるけど、たまには頑張ってみようか!と声を掛けてくれました。

皆んなに見守られて何とか書けました。


午後からは両親を連れてお出掛け。

鼻メガネになってしまう、とずっと言っていた父の眼鏡の調整をお願いし、
併せて母の補聴器をどうしようかなぁと相談しました。

母は、聴こえない、音がしてるのは分かるけど聞き取れないって事がここ数年で進んでいます。

これまでも補聴器を使う話は何度かしたけれど、雑音が聴こえてくるらしいからと尻込みしてました。

先日葬儀に同行した叔母が、10年以上使っていた補聴器を新しくしたらとっても快適と言ってたので
もう、思い切って使ってみたら??と勧めていました。

叔母の補聴器は私の従兄である息子が買ってくれたそうだけど、残念ながら母にはそんな立派な子供はいない。

お店に連れて行くくらいは頑張るから!


で、父の眼鏡調整を兼ねて行くことにしたものの、叔母からお値段を聞いていたのでちょっと及び腰。

雑音が気になるのは低価格のもの、と聞いていたので覚悟はしたものの即決は出来ないと思ってたけど
結局のところ2時間後には「宜しくお願いします」なんて事になってました。
b0293213_23333362.jpg

今の補聴器は、耳の中にパソコンが入ってるようなものなんだそう。

自分の声ばかりが大きく聞こえる、なんてこともないし
どの方向から音がしてもちゃんと捉えてくれるんだって。

偶々お店にメーカーの方が来ていて、詳しい話を聞けたのが決定打になりました。

2ヶ月かけて慣らしていくんだって。

ランクは確かにまさにピンキリ。
b0293213_23382548.jpg

この数年で飛躍的に進化してるってことだから、昔の知識では考えられないくらい便利になってる。

あと何年使えるか、と言うので
じゃあ一刻も早く使わなきゃ勿体無いじゃない!!となりました。


オーダーした母の補聴器が届くまで、お店のレンタル品を使わせて頂けます。

意外に早く慣れたみたいで、帰宅してから何度も「あ、そうか。補聴器付けてたんだ。」と
装着感も違和感もなく馴染んでいるようです。

母と話すにはまるで仕事でマイクを持った時のように、声を張らなきゃいけなかったし、
電話の時は更にゆっくりはっきり喋るようにして来たけれど
これからは“普通に”話が出来るなら、恩恵は母より周りの人間にあり、です。

早くもっと慣れてくれるよう願います。

[PR]
by ribe-libe | 2018-09-10 22:56 | つぶやき | Comments(0)

お線香

お盆で実家にお迎えしていたご先祖様を送る日。

まだ明るいうちに弟がやってきて早速着火。
b0293213_20121785.jpg

私がやるより控えめでした。
b0293213_21213551.jpg

仏壇の前でお経を唱える母が用意したお線香にちょっとびっくり。
b0293213_21223053.jpg

うちは真言宗なのですが、お線香が燃えて灰になると経文が浮かび上がるの。

白い部分はもう灰になったところ。

初めて見たわー。
b0293213_21243259.jpg

経文は宗派によって色々あるそうです。



何だかスゴイ時代だわ。



[PR]
by ribe-libe | 2018-08-15 20:10 | つぶやき | Comments(0)

退院

今朝、父を迎えに行きました。

本日退院です。

お盆は自宅に帰る予定にしていたけど、この入院騒ぎで色々変更が生じました。

今日はショートステイ先の施設へ直行です。
b0293213_19073759.jpg

お家に帰りたいだろうなぁ。

慢性呼吸不全が本当にしんどそうだし、麻痺も確実に進んでるのが判る。

少し落ち着いた頃に又帰宅できるからね。


先月の豪雨以降交通量が増えたなぁと感じていたけれど、お盆になると流石に空いてる。

かかりつけ医はお休みだから又来週にはバタバタと病院通いも活発になる予定。

一先ず明日までは静かなお盆。

[PR]
by ribe-libe | 2018-08-14 19:05 | つぶやき | Comments(0)

真備

今日、真備に行って来ました。

瓦礫は随分減ったそうです。

地震ではないから建物は残っているものの、中を覗くと何にもなくて泥汚れだけ。


見た事のある道を進みながら、自分の背丈より高いところまで水が来たのが実感出来ないままでした。

どうしたらこんなとこまで水が来るの??


復興が完了するまで大変なご苦労があることを思うと、益々言葉になりません。


併せて、洪水前に爆発した工場の辺りも見ました。

こちらは総社市。


総社に入った途端に道端の瓦礫が見当たらなくなりました。

行政区の違いをまざまざと見せつけられる思いです。

手前が総社市、看板から向こうが倉敷市。
b0293213_21225153.jpg

降って湧いた災難だけど、ここから立ち上がらなきゃいけない。

被災された皆さんが一日も早く心穏やかに過ごせますように。

よく聞く言葉だけれど、現実を見ると心からそう思います。



[PR]
by ribe-libe | 2018-07-26 21:16 | つぶやき | Comments(0)

療護センター

母のMRI検査の為、初めて訪れた病院。
b0293213_23550342.jpg

我が家からは近いので助かるねぇ、と言いながらお邪魔しました。

掛かり付け医の紹介なんだけど、近所なのに存在すら知らなかった。

それもそのはず…自動車事故による脳損傷の重度後遺障害者専門病院だそう。

患者さんの社会復帰を目指して治療や看護が行なわれている病院。

MRIは頭部だけ、と言われた理由が分かりました。
b0293213_00020059.jpg

検査を待っている間に、患者さん…ご本人でなく付き添いの家族の方たちがお喋りしてる声が聞こえてきました。

入院期間が長い方が多いだろうからか、コミュニティがしっかり出来ているようでした。


自動車事故でいきなり世界が変わる、人生が変わる、って予想してなかった人ばかりでしょう。

今日すれ違った患者さんは若い方が多かったです。

ご本人は勿論、家族にとってもどれだけ衝撃的な事かと思います。

先般の豪雨災害にしても、ほんの一瞬を境目に人生が大きく方向変換してしまった人が沢山。


人生、いつ何が起こるか分からないって本当だなぁと改めて感じます。

一日、一日を大切に過ごすことの意味がお勉強出来ている今日この頃。

そして、辛い状況から立ち上がることのしんどさと尊さ。

我が身が傷付いた訳ではないってどれ程有難いか。

当事者になったら、の気持ちを忘れずにいなきゃいけないと教えられます。


[PR]
by ribe-libe | 2018-07-25 23:54 | つぶやき | Comments(0)

坐骨神経痛

先日転んだ母を掛かりつけの内科に連れて行ったら、念の為に頭のMRIをとりましょうと言われ
明後日予約を入れているのですが、頭ではなく腰から脹脛までが痛むようになったと言い出した。

で、MRIの前に今日は整形外科に連れて行きました。
b0293213_23185569.jpg

近所ではないけれど評判の良い病院を見つけたので初受診。



レントゲン撮影の結果は……坐骨神経痛だそう。

年齢的なことと持病があることで背骨がかなり変形しているところへ衝撃が加わった為に
坐骨神経痛が出た、って。

父のように圧迫骨折でなかったのは良かったかな。

2、3ヶ月は掛かりますねぇ。取り敢えず痛み止めを出します。
デンキを当てに通ってください。

と言い渡されましてん。

近所じゃない病院、にしちゃったからデンキを当てに通うってのは私が連れてくのね。

益々母と一緒に過ごす時間が増える夏。

[PR]
by ribe-libe | 2018-07-23 23:16 | つぶやき | Comments(2)

爽やかな若者よ

暑さが半端ない、誰もがグロッキー気味です。

そんな中、今日のマリンライナーで見掛けた若い男性が何とも爽やかだったこと!
b0293213_22481111.jpg

決して混んでない電車内、大きな荷物が邪魔にならないようにとの気配り!

ジャケットまで隣の空いた座席ではなく自分の鞄の上に置いているの。

そうよ、そうよ。
貴方は正しい!  貴方は立派!  貴方は素敵!
と、こちらの席から称賛の視線を送ります。

ちゃんと声には出来ない小心者。

背筋の伸びた、凛とした若者よ!!


居眠りする姿さえ端正だわ。
b0293213_23152604.jpg



高松駅に着いて改札まで後ろをずーっと付いて行きました。

キャリーバッグは自分の身体のすぐ側をキープしてる…これも素晴らしいわぁ。

人混みの中でキャリーバッグを引っ張る人がいるけど、あれは本当に危ない。

引っ張ってる本人は自分のバッグが視界に入っていないから誰かにぶつかる、誰かの足を引っ掛ける。

何処のどなたかしらん?   私がずっとずっと若かったらひとたまりもなく惚れてますわ。


それから駅前で用事を済ませ、次の予定まで時間があったので商店街を目指して歩きました。

あっつーいっ!!

と、飛び込んだのはスタバ。

あ、近々高松駅にもスタバが出店するようです。
b0293213_23210208.jpg

商店街のスタバは駅から徒歩15分くらいかな。

そうしたら、さっきの彼がコーヒーを飲みながら本を読んでいるではないか〜い!
b0293213_23231504.jpg

この写真の奥の方に居るんだけど…写っちゃなかった。

私がもっともっと若かったらこのまま後を追って行ってますわ。


日頃から若者たちの電車内の座り方に憤慨しているオバさんですが、今日は誠に気分良く
我が息子がいればあんな風に、娘が居たら彼と一緒になって欲しいわぁと一人でニマニマしてました。

暑さの中の本日の涼、でした。



[PR]
by ribe-libe | 2018-07-18 22:46 | つぶやき | Comments(0)

試練

思えば、災害前日はオークションアナウンスでした。

今日、出勤しながら  「1週間経ったんだ」  。
b0293213_20591535.jpg

あの日と同じように過ごしたけれど、こんなにも違うんだなぁ。


帰りに父の施設に寄ったら、ちょうど職員さんがゴミ集めに部屋に来たので
『皆さん、ご無事でした?』 と尋ねたら、 『うちは全壊だったんですよ』 と。

『ええっ?!』 …。

ご主人の実家が真備でお家はもうどうしようもなく、今ご両親を自宅に引き取っているそう。

『明日は休みだから片付けに行かなきゃいけないの』 


やっぱり身近に大変な体験をした人がいるんだなぁと改めて現実を突きつけられる思いでした。


それから夜になる前に母と一緒にお見舞いに。
b0293213_21072111.jpg

母が仲良くして頂いているご近所のおば様が昨日から入院したそうです。

なかなか元気になれず、最近は塞ぎ込みがちだったおば様。


皆んな、皆んな、それぞれに抱えているものが大きくて深刻で…。


生きる為に産まれると聞いたけれど、
辛いことが人を強くしてくれると言うけれど、
その真っ只中にいる人に何をしてあげられるか、何て声を掛ける事が出来るか、
これも又試練。


[PR]
by ribe-libe | 2018-07-13 20:57 | つぶやき | Comments(0)

ホントに日記


by ribe-libe
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite