りべ日記

ribenikki.exblog.jp ブログトップ

チェンジ

四ヶ月ぶりのドキドキデイ。

術後の検査日は何故だか早くやってくる。

まずは採血で注射針に慣れなくては・・・。
b0293213_19591917.jpg
造影剤の太い注射針の為に入りやすであろう左腕を温存して、まずは右腕で採血。

看護師さんに『造影剤も頑張って』と送り出されてCT撮影へ・・・。
b0293213_20014687.jpg
そして、いつものように『くれぐれも注射が上手な看護師さんを』とお願いしました。

がっ!!!

今日も大変残念なことに、願い叶わず・・・。

『いつもどこに刺してます?』と聞かれた時に嫌な予感はしました。

プロフェッショナルは見たら判るだろ??

その為に左腕を残しておいたんだよ~。

『ちょっとチクッとしますよ』って言葉も、上手な人だと大してチクッとしないけど
今日はグサッとホントに痛いと思ったら、やっぱり『あら、ここダメだわ~』。

『ごめんなさい、別のところでいきますね』って言われたけど、もう手汗でぐちゃぐちゃです。

『申し訳ないけど、代わって頂けませんか?』
『いつも手こずるんですか?』

『(いや、あなたが手こずってるだけで)一回でいく時は いくんですが。』

で、看護師長さんが代わってくれたら一発でOKだし、そんなにチクッとしなかった。


クレーマーになるつもりもないし、出来れば我儘は封印する覚悟なんだけど
もうこればっかりは怖くて辛くて堪りません。


撮影を終えてから、待合の椅子にへなへなと座ってしばし呆然としておりました。


そろそろ診察へ行こうかと動き始めたら、お隣にいた男性から声を掛けられました。

『私、韓国人なんです。ちょと言葉を教えてください。』

へ? 言葉って、私は韓国語解らないんだけど??

『息を吸って、吐いてってどういう意味ですか?』

この待合には撮影中指示される機械の声が漏れ聞こえるのです。

実際に息を吸って、吐いて、止めて、を見せてあげたらすぐ分かったようでした。

この人は、注射が怖い、なんてちゃんと伝えられるかしらん??


診察室に入ったら、Dr.から『りべさん、今日何か問題ありました?』と聞かれました。

看護師さんチェンジは速攻お耳に入るんでしょうか。


検査結果は問題なしでした。

次回はまた四ヶ月後。
b0293213_20252163.jpg
5年間と言われたこの検査期間も半分終わりました。

相変わらずお金がかかるのも正直なハナシ、しんどい。

ちっとも注射には慣れないけれど、あと7、8回はやらなきゃいけないこの検査。

乗り越えるしかない。




[PR]
by ribe-libe | 2017-01-27 20:33 | 胆嚢癌から | Comments(2)
Commented at 2017-01-28 13:48
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by ribe-libe at 2017-01-28 21:48
ももさま

初めまして。
同じような状況で驚きました!
ステージⅠで見つけてもらえるなんて本当にラッキーなんだそうですよ。
この幸せを噛み締めて人生を楽しみましょうね。
ぜひ又、メッセージも頂戴したいです。
どうぞ宜しくお願いいたします。

ホントに日記


by ribe-libe
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite