りべ日記

ribenikki.exblog.jp ブログトップ

記録②   手術決定

造影剤を使ったCT検査は6月23日に行ないました。

数日前に、6歳の女の子が造影剤でショック死したニュース報道があったので
アレルギー持ちの私には、そっちの方が気になってました。

何より検査の度に注射やら点滴やらがあるのが嫌で嫌で…。

点滴されてる間はずっと身体が緊張して、針を刺したまま移動しろなんて言われると
胸が締め付けられるくらい“怖い”のです。

造影剤は、看護師さん曰く
太い針を刺しますよ、って…もう、黙って刺してくださいまし。

勿論私も齢だけは立派なオトナなので、我慢すべきはちゃんと我慢!
アレルギー反応もなく、検査は滞りなく済みました。
b0293213_2181889.jpg

止血パッドがいつもより大きかった…。

長い時間を待たされてやっと呼ばれた診察室で受けた説明は、
胆嚢の大きさはやはり通常の倍くらいのまんまだと。

捻ったような部分の膜は2.5cmとかなり厚い。

胆石は11mmのものと16mmのもの。

この結果から判断すると、年齢的にもまだまだ働かなきゃいけないんだから
早めに処置した方がいいでしょう。
処置とは、胆嚢摘出です。

と、女医さんに説明されました。

先生だったらやっぱり手術します?と尋ねたら、すると思いますよって。
次の発症が痛みを伴うものなら、かなり激しいだろうから緊急手術になるかもしれません。
そうなると開腹の可能性が高くなるし、いつ起こるか分からない。
それなら日程を予定に合わせて組めて、腹腔鏡で出来る今がいいですよ、って話。

分かりました。
って返事したら、では外科へ回ってくださいと三日後引き続いての受診。

外科のDrは、私よりかなり若い男の先生でした。

…何日くらい痛みが残りますか?…
ん〜、はっきり言えないけど気が付いたら痛くないって感じかなぁ。
大抵3泊4日の入院です。
…いや、帰宅して痛いのも辛いからもうちょっと居たいんですが…
日帰りする病院もあるくらいだから大丈夫。
今、日本はお金が無いからあんまり長く居させてあげられないんだよね。
…仕事はいつから出来ますか?…
事務作業なら退院してすぐ。
立ち仕事だと一週間くらい休めばいいかな。
先送りにしても良いことは一つもありません、いつにします?
大体一ヶ月後だと希望通りの日時が取れると思いますよ。
うちは年間150件くらいこの手術をしています、大丈夫ですよ。

で、手帳を出してスケジュールを確認。
一週間まるまる休めそうなのは、
…8月下旬なんですが、あ!7月8日から一週間なら何とかなるけど…
お、8日入院9日手術ならあと一人イケるわ。

あれよあれよと日程まで決まりました。

ただただ…怖い〜。

         
                            続く
[PR]
by ribe-libe | 2014-07-12 21:10 | 胆嚢の話 | Comments(0)

ホントに日記


by ribe-libe
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite