りべ日記

ribenikki.exblog.jp ブログトップ

カメラマン

何だか“仲良し”って言葉がそこらじゅうに溢れている感じでした。

新郎新婦さん、それぞれのご家族、ご親族、お友達、更に職場の皆さん。

新郎さんの勤め先の社長さんも『社員は家族だと思っています』と仰ってました。

そのせいもあるのか、カメラマンの数が多いこと。
b0293213_22265536.jpg

最近は皆さんスマートフォンで撮影してくださるけれど、今日は一際熱心なカメラマンぶり。

こんなに和やかな雰囲気になるのはお二人のお人柄のお陰なんだろうな。

幸せな暮らしぶりが目に浮かびます。


新郎新婦さんがナイフを入れたケーキはイチゴ大盛り。
b0293213_23270435.jpg


ほのぼのと笑顔がいっぱいのお二人らしいケーキでした。

[PR]
# by ribe-libe | 2018-02-24 22:22 | 仕事 | Comments(0)

二月のみや波

毎月のお楽しみだから1ヶ月前にお邪魔した筈なのに、色んな事があったせいか随分久しぶりのよう。

如月の“みや波”さんです。

冬と春を繋ぐ献立にお腹を満たして参りました。


まず、白菜すり流し。
b0293213_23163860.jpg


白菜?! と驚きのお野菜セレクト。

確かに白菜のお味でした。

お野菜色々はこちらの大定番。
b0293213_23190844.jpg


左下にあるのは粟生麩。 独特の食感が楽しめました。

お造りは、島根からやってきた鯖と長崎で獲れたスジガツオと瀬戸内海の鯛。
b0293213_23211024.jpg

スジガツオの旬はいつ?と大将に尋ねたら、アイツらいつでもいるんですよ、って。

真薯はハマグリとフキ。
b0293213_23224894.jpg

近づく春を感じさせるお椀でした…しみじみと美味しかった。

焼き物は、鰯の幽庵焼き。
b0293213_23240384.jpg

ふわふわ、ぷるんぷるんの焼き加減。

自家製大根、イイダコ、蕾菜。
b0293213_23264930.jpg

イイダコの頭は、65度で30分茹でたそう。

半熟卵と同じように作ったと大将の解説通り、何ともいえない口触り。

あんよの方もお刺身のようなしなやかさがありました。

白子とネギの茶碗蒸し、ポン酢ジュレあんかけ。
b0293213_23294109.jpg

名前の通り、白子とネギがたっぷり入った贅沢な茶碗蒸し。

そして、根菜類とマッシュルーム、フキの炊き込みご飯。
b0293213_23310895.jpg

連島ごぼうと興除産蓮根がふんだんに使われていました。

デザート。
b0293213_23320271.jpg

杏仁豆腐 さちのかソースかけ。

もちろん杏仁豆腐もソースも手作りです。


お正月には、1年が経つのは早いけどそれなりに色んな出来事があるものだと改めて感じます。

たった1ヶ月でもやっぱり色んな事があるもので、人生の中で避けては通れない道を歩いていると
そのわずかな期間に思い知った1ヶ月だったなぁ、と今日も一緒に過ごしたかわはらねえさんと話しました。

穏やかに食事が出来る幸せ。
美味しいと感じる事ができる幸せ。
会いたい人と共に過ごせる幸せ。

身近すぎて意識していない幸せをちゃんと数えていこうと思いながら、
今月も美味しいお料理を堪能しました…幸せ。



[PR]
# by ribe-libe | 2018-02-23 23:13 | 食事 | Comments(0)

暖かくなる前に

昨日、無事に父が退院。

→目が離せなくなる  →手が要る場面が増える
の一日を過ごし、今日の午前中に施設まで送り届けてきました。

入院中から昨日まで、施設に居る時より母や私と一緒に過ごした時間が長かった分急に淋しそうな父。

暫くはせっせと施設に顔を出そうと思います。


少し時間が出来たら読みたいものがあるのですが、そろそろ叶うかな。
b0293213_22425767.jpg
年明け早々に打ち合わせに行った先で、『りべさん、もう読みました?』と聞かれました。

年に数度、将棋のイベントに伺うようになってもう何年だろう…その中でお付き合いの出来た方から渡されました。

『まだ読んでない??  ダメダメ、読むべきです。』と強制レンタル。

読まなきゃ、というより読みたいんだけど
選挙活動をしていたり、父の入院騒ぎがあったりでまだ読めないまま。

私が読む前に、入院したダンナさんが制覇してました。

暖かくなる前に読みますぜ。

[PR]
# by ribe-libe | 2018-02-22 22:36 | つぶやき | Comments(0)

そろそろ

今日は暖かい一日でした。

昨夜から飲み始めました。
b0293213_23060125.jpg

そろそろだよなぁ。


[PR]
# by ribe-libe | 2018-02-20 23:05 | 日常のこと | Comments(2)

鴨ねぎうどん

b0293213_23025927.jpg

美味しそう〜、とオーダーしてみた。

b0293213_23033135.jpg
 
味は良かったよ…
ただ、ビジュアルが違い過ぎない?



[PR]
# by ribe-libe | 2018-02-19 23:02 | 食事 | Comments(0)

もうすぐ挙式が始まります。

控室でも写真撮影は進みます。
b0293213_20154441.jpg

 
こちらのチャペルの扉は自動開閉ではありません、ていうか大抵のチャペルがそうですね。

室内から見たらまるで自動扉のように開きますが、実はスタッフがこんな風に開けてます。
b0293213_20174480.jpg

無事に挙式も済みました…ご披露宴に突入!

本日の新郎新婦さんは生クリームじゃないのが好き、とチョコレートクリームのウェディングケーキをオーダー。
b0293213_20193490.jpg

バレンタインデーはちょっぴり過ぎちゃったけど、まぁチョコレートのシーズンだしね。


今日も笑顔で過ごせた一日。

溢れる幸せを感じることが出来る有難いお仕事です。

[PR]
# by ribe-libe | 2018-02-18 20:13 | 仕事 | Comments(0)

何かイイ

新婦さんが『BIGBANG』の大ファンということで…。
b0293213_21594600.jpg

高砂席に飾られたこちらも、
b0293213_22000507.jpg

ウェルカムスペースに置かれたこちらも、
b0293213_22004336.jpg

b0293213_22004468.jpg

BIGBANGのグッズなんだそう。

宴中流れる曲だって勿論、でした。

ただ…一曲だけ永ちゃんの“アイラブユーオーケー”がありました。
b0293213_22042314.jpg

矢沢永吉さんの熱烈なファンというお友達が歌い上げてくれました。

会場中が応援もしました。
b0293213_22055649.jpg

なかなかの一体感。

美男美女の新郎新婦さん、並んでる姿を見ているだけで幸せな気分でいられました。


結婚式ってやっぱり、何かイイわ。

言葉で伝えにくい感覚、言わなきゃいけない仕事してますが…何かイイんです。

ふふふ…。

[PR]
# by ribe-libe | 2018-02-17 21:59 | 仕事 | Comments(0)

受診

両親ともに受診の予定だったけれど、父は別の病院に入院中なので母だけ連れて病院へ。

2ヶ月おきの定期受診です。

採血を済ませて診察までの時間はコーヒーショップで朝ごはん。

食後の薬も忘れずに。
b0293213_21465195.jpg

パーキンソン病と診断された母だけ診て貰っていた数年前。

私と父が付き添うようになり、長い待ち時間には父と二人で雑貨屋さんや喫茶店を巡り母を待ちました。

それが父も発病して、夫婦揃っての受診に。

そして母の病状を追い越した父。


おやつタイムにコンビニコーヒーを買って病室を覗きました。
b0293213_21564256.jpg


うん、ちゃんと飲めるね。良かった。

暫くお喋りして帰り際に、
今日は大好きなテレビがあるよ!『プレバト』は19時からだよ、
って言ったら
うん、分かってる。昨日から楽しみにしてた、と返事が。

じゃあ今夜はそれを観てから休んでね!と帰宅しました。


19時過ぎに母から電話がありました。

父に電話をかけて、テレビ観てる?と聞いたら、
今は朝?夜? から始まった父の???っぷり。

テレビの点け方が解らない
リモコンはどこにあるの?
リモコンて何?? あ、これか?
上の方に赤いボタンがあるからそれを押してみて。
…分からない。

て会話だった、と母が訴えます。


父の意識がなかったのは1時間半くらいでした。

あの時からちょっと “分からないこと” “出来ないこと” が増えたってことなのかな。


父のお世話で疲れが溜まっている母が帯状疱疹や膀胱炎になってる今、
私が父と一緒にいる時間をもっととりたい、とらなきゃな。





[PR]
# by ribe-libe | 2018-02-15 21:35 | つぶやき | Comments(0)

だし茶漬け

今月は無理かと思ったけれど、入院した父は落ち着いてきたので『行っておいで』と母が言ってくれました。

ツキイチ大阪です。
b0293213_19573921.jpg

病院へ届けなきゃいけない書類や薬があったので、出掛ける前に母を連れて行きました。

私が帰るまで父の病室で一緒に過ごすそうです。

で、無事に今月もお勉強タイム。
b0293213_19594172.jpg

さぁ、それでは帰ります。


在来線から新幹線に乗り換える新大阪駅の構内で、時間があったので何か食べようかなとプラッとしました。

あれ?
こんなお店、あったっけ??
b0293213_20035554.jpg

だし茶漬けのお店…お友達から聞いていたけれど、確か駅構内ではなかった筈。

ま、いいや。早速寄ってみました。
b0293213_20051006.jpg

炙り明太子と高菜のだし茶漬けをチョイス。
b0293213_20054071.jpg

ゴハンの量は大中小から選べます。

私は中をオーダー。

お出汁はお代わり無料だそう。

カウンターだけのお店ですが、ほぼ満席です。

お味も予想通りの美味しさでした。


お腹も落ち着いたし、これから帰って母を迎えがてら父の病室を覗きます。

面会時間ギリギリかな。



[PR]
# by ribe-libe | 2018-02-14 19:55 | 食事 | Comments(0)

入退院

本日、ダンナさんが無事に退院しました。

b0293213_00214134.jpeg
絶飲食後再開された食事は、昨日にはほぼ普通食になったそう。
b0293213_00221016.jpeg

先週末に大腸の内視鏡検査も受けて、ポリープも切除して貰ったそうです。

これはちょっと痛くて辛かったんだそう。

〜そう、としか書けないのは、私は泊まり込みで選挙活動していたので…何のお世話もしないまま。

せめて今日は、と思っていたのですが…
ダンナさんの退院の前に施設に行く父を迎えに実家に寄ったら、父の反応が段々と無くなりました。

私よりずっと軽い父だけど、意識がはっきりしない身体を持ち上げることが出来ず
主治医に連絡して結局救急車を呼んで病院へ行く事に。
b0293213_00061446.jpg

病院に着いてからの処置、それに続く検査の隙間にダンナさんの退院作業。

『退院おめでとう』なんて言う暇もなく、でダンナさんは一人で自宅へ。

父は1時間くらいで意識がはっきりするようになってくれました。

原因は分からないまま、とりあえず入院することに。

で、そんなバタバタの隙間に今日も仕事は高松。
b0293213_00113204.jpg

マリンライナー車内では写真を撮る人がチラホラ。
b0293213_00121322.jpg

b0293213_00121479.jpg

今日は来月の披露宴の打ち合わせ。
b0293213_00125233.jpg

無事に来られて良かった。

とりあえず落ち着いたお陰で仕事に行く事が出来たのは、本当に有難いと改めて感じた日。

私の留守期間中でなかったのも有難かった。

ふう〜っ。



[PR]
# by ribe-libe | 2018-02-13 23:57 | 日常のこと | Comments(0)

ホントに日記


by ribe-libe
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite