りべ日記

ribenikki.exblog.jp ブログトップ

女子ランチ

もう1ヶ月以上経過してしまったので、今更感が目一杯ありますが
本日、ウグイス仲間と“お疲れ様会”を致しました。

ウグイス、だけど先月の衆院選で私がお世話になった陣営ではない選挙カーに乗った2人の仲間。

お互いその陣営がホームで、他の選挙で一緒になればそのチームで共に活動してます。

んー、分かりにくいかなぁ。

ま、兎に角同業の友人です。

ちょっと良いモノを食べましょうということになり、ホテル内の鉄板焼きのお店を予約。

菊芋のムース
b0293213_21522524.jpg
ポトフ
b0293213_21524500.jpg
ストウヴの小鍋が一人にひとつ供されました。

そして…お・に・く!
b0293213_21541117.jpg

b0293213_21541471.jpg
北海道の牛さん、2回に分けてお皿に乗っかりました。

デザート
b0293213_21553185.jpg
あー、量が食べられなくなったねぇ、なんて言いながら
お疲れ様会といいつつ、反省をする訳でもなくお喋りを楽しむランチタイム。

ふと回りを見渡すと、私達より先輩のご婦人が結構いらっしゃいます。

今日オーダーしたのは、女子限定の『肉女子ランチ』というメニュー。

人様のことを言える年齢ではありませんが、やっぱり幾つになっても女子は女子ですわ。

[PR]
# by ribe-libe | 2017-11-30 21:46 | 食事 | Comments(0)

欲しいもの

何だか世間がバタバタしていた一日でした。

人生はいつどうなるか分からないわ、ミサイルが落ちてきたら…と思うと
やっぱり食べたいものをしっかり食べて、やりたい事や行きたい場所をちゃんとクリアしなきゃ。

あー、それじゃあ忙しくなっちゃうね。

頑張ろ。

欲しいものもあるんです。

それはコレ!!
b0293213_23270048.jpg
b0293213_23271513.jpg
どちらも披露宴会場で見かけました。

お酒が飲めない私にも雰囲気だけでも楽しめそうなシロップとリンゴジュース。

何軒かのお店で探したけどまだ巡り会えず。

ネット購入しよっかな。

[PR]
# by ribe-libe | 2017-11-29 23:23 | つぶやき | Comments(0)

泣き虫夫婦

飲食店にお勤めの新郎さん。

火曜日が定休日なので、本日結婚式を挙げました。

新婦さんは22歳、とっても可愛らしい花嫁さんです。

『腕を組んで…』と言われた時、『最初で最後だな』と呟いたお父さん。
b0293213_23273015.jpg
大切な娘さんと一緒に、新郎さんの許へ進みます。
b0293213_23284650.jpg
いつ見てももらい泣きしそうになる場面です。


挙式後の披露宴、お二人が用意していたウェディングケーキはかなり個性的。
b0293213_23383218.jpg
小振りのビアジョッキにノンアルコールビールを注いで乾杯してからケーキ入刀。

餃子で有名なこのお店で知り合ったお二人です。

餃子と言えばビールでしょう、という訳です。
b0293213_23421619.jpg
ゲストの皆さんから拍手をいっぱい送って貰って、楽しいパーティーになりました。

揃って泣き虫みたいで、どんな場面でも泣きまくっていた二人ですが
お披楽喜後の写真撮影は笑顔満載でした。
b0293213_23460976.jpg
帰り際に、『絶対この二人は幸せになるよなぁ』と語っていた新郎さんのお友達たち!
君たちもそう思うのね。
私も同感!!
間違いないわ。

[PR]
# by ribe-libe | 2017-11-28 23:24 | 仕事 | Comments(0)

11月のみや波 その2

それでは、信楽焼きのお釜をオープンする期待の一瞬です。
b0293213_23535577.jpg

立ってる、立ってる。お米がしっかり立ってますよ。

鰯を煮ておきました、と大将から声がかかりました。
b0293213_23533004.jpg
香りも楽しみながら今年の新米を頂きます。

あー、美味しいわぁ。

2杯目は卵かけご飯にします。
b0293213_23552112.jpg
お焦げも少し入れて貰いました。

そうしたら大将が、今お出汁をとってますからお焦げは出汁茶漬けでもどうぞって。

えー、そんなに食べられるかなぁと言いながら3杯目。
b0293213_23571232.jpg
もう、どうしたらいいの?ってくらい食べました。

今日だけじゃなく、明日の分までカロリーは捕れたんじゃあないかしらん。

デザートがありますが、止めときますか?と聞かれたので
そういう訳にはいきません、と即答しました。
b0293213_23592926.jpg
白玉と黒糖小豆で締めくくり。

いやいや、食べられるもんですねぇ。自分でもビックリしてます。

あぁやっぱり時にはこんなご褒美が必要です。

大満足の今月の“みや波”さんでした。
b0293213_00033522.jpg




[PR]
# by ribe-libe | 2017-11-27 23:50 | 食事 | Comments(0)

11月のみや波 その1

何だか随分ご無沙汰のような気もするけれど、ちゃんと先月もお邪魔していました“みや波”さん。

1ヶ月間の稲刈り休暇を終えて、先週から営業を再開していらっしゃいました。

となれば!
今日は新米を食べられる貴重な日です。

まずはお野菜色々から始まります。
椎茸の香ばしいこと。
蒟蒻味が染み込んでる、カボチャは相変わらずエッジが効いてる。
b0293213_22240002.jpg
次はぬた。
日本酒と相性抜群だそうで、お隣りに座ったグルメ女子はお代わりをしてました。
b0293213_23362751.jpg
ここで大失敗!
大好きな帆立とキクラゲ、銀杏の真薯の写真が無いっ!!
嬉しさで撮り忘れたようです…。

お刺身は三種盛り。
青森からやってきた鯖、長崎で獲れた筋カツオ、そしてイイダコ。
鯖はしっかり脂がのってます。
b0293213_23395367.jpg
鰤の塩焼き。
間引き人参には黄身酢マスタードをかけて。
b0293213_23432868.jpg
水菜とエリンギのレモン風味お浸しは、予想を裏切る存在感。
b0293213_23445927.jpg
牡蠣は大丈夫?と聞かれて、モチロン!と答えました。
あみ大根にたっぷりのネギが加わって牡蠣と合体してました。
b0293213_23471363.jpg

b0293213_23471535.jpg
今日は朝も昼も食事を摂らずに臨んだ“みや波”さん、これからいよいよ本日のメイン料理です。

[PR]
# by ribe-libe | 2017-11-27 22:21 | 食事 | Comments(0)

倉敷藤花戦

四半世紀の時を重ねた女流棋士の公式タイトル戦、倉敷藤花戦の第2局を迎えました。

三番勝負の第1局は東京の将棋会館で、第2局と3局が主催の倉敷市で行われます。

昨夜は関係者の皆様を迎えての歓迎会。
b0293213_22562802.jpg
会場のホテルが例年と違いましたが、流れは同じ…もう一つ変わらないのはお土産の“大山名人もなか”。
b0293213_22575385.jpg
今年の対局は25歳の里見香奈倉敷藤花と、24歳の伊藤沙恵女流二段の顔合わせ。

若い二人の熱い対決に多くの将棋ファン、又関係者の皆さんが注目しています。

倉敷藤花戦の特徴は何と言っても公開対局。

持ち時間が一人2時間の対局、昼休憩を挟んで午後からはホールのステージ上で行われます。
b0293213_23064668.jpg
同じ建物内、別の部屋では菅井竜也王位による大盤解説があります。

今年、あの羽生義治棋聖に勝って“王位”のタイトルを獲得したばかりの菅井王位。

解説の腕もメキメキ上げていて、こちらの会場も大盛況。
b0293213_23133318.jpg
熱気ムンムンで入り口から中には入れませんでした。

勝負は里見藤花が見事に勝ち抜きました。

第1局、2局と連勝で里見藤花は8期目のタイトルを防衛しました。
b0293213_23173566.jpg
15kgの大山名人杯が、伊東香織倉敷市長から里見藤花に贈られました。


藤花戦という名称は、倉敷市の花が藤であることから付けられたもの。

亡き師匠から引き継いだこの棋戦の現場に伺うようになって10年を越しますが
今回、初めて知ったことがありました。

公開対局で、舞台上に作られる対局場に敷かれる畳の縁と
立会い、記録の棋士が使うテーブルに掛けられる布がともに藤色。
b0293213_23223799.jpg
へーっ、知らなかった!!

特に机の布は、照明が当たると白く見えてしまいます。

きっと客席の皆さんにも気付いては貰えないだろうけど、主催者の思い入れを感じます。

今年も裏方を多くの方が支えていました。
b0293213_23255016.jpg
それぞれの仕事を終えて、又来年もよろしくと挨拶を交わして解散しました。

来年もこの時期に開催されます、元気に迎えたいと願います。

その為に、覚書きの今年着た服。

歓迎会
b0293213_23283751.jpg
第2局
b0293213_23285283.jpg
こちらは『あら、今年は地味じゃない?』と言われましたが、
両対局者が共に黒っぽい、大人しい印象の装いだったので控えめにしました。

そして、薄い藤色のブラウスは亡き師匠のもの。

亡くなってから12年も経つのに、本日初めて着用しました。

師匠すら忘れてるかも?!




[PR]
# by ribe-libe | 2017-11-26 22:52 | 仕事 | Comments(0)

穏やかな日

ほのぼのとした雰囲気の新郎新婦さん。
b0293213_22291270.jpg
打ち合わせの時から、穏やかな空気を漂わせていたのがとても印象に残っています。

周りの皆さんから愛されているだろうなぁ、と予想していた通りの挙式に披露宴でした。
b0293213_23090694.jpg

b0293213_22300212.jpg
お二人のご両親様も、『楽しかったわぁ』と仰いました。

それは盛り上がった余興も大きかったですが、そうさせるだけの魅力がお二人にあるからこそ。

こんな場面に立ち会うことは、親御さんには何より安心なんだろうなぁと思います。

楽しく、熱い時間を過ごした最後にはお二人からゲストに感謝のプレゼント。
b0293213_22264001.jpg
たっぷり用意したお菓子を撒いて『ありがとう!』と伝えました。
b0293213_22272246.jpg
最近めっきり寒くなってきましたが、今日は比較的過ごしやすくて良かったな。

穏やかな二人には穏やかな天候が似合います。

[PR]
# by ribe-libe | 2017-11-25 22:19 | 仕事 | Comments(0)

残念

帰りに父の処に寄りました。

お世話になってる施設では、玄関を入るとロビーの片隅にホワイトボードが置いてあります。

時々、“山田太郎さん、誕生日おめでとう”なんて書いてあります。

今日書いてあったのは…
b0293213_23411569.jpg
へーっ!?
明後日の日曜日にいらっしゃるみたい。

父に『知ってる?』て聞いたら、『歌手?』と聞き返されました。

そうかー、興味ないかな。

私は仕事のある日なんで来られないわ。

ちょっと色々残念。


[PR]
# by ribe-libe | 2017-11-24 23:38 | 日常のこと | Comments(0)

12年

まる12年が経ちました。

師匠がいなくなったのは12年前の11月23日。

毎年用意していたお花がなくて『御免なさい!』と朝のご挨拶をしました。
b0293213_22225195.jpg
あー、駄目ダメな弟子です。

せめて、と昆布茶をお供えして出掛けました。

師匠を慕ってくれていた、お友達のいっちゃんからはLINEでメッセージが届きました。

今夜はワインを飲みながら今の思いを聞いて貰います、って。

毎年暖かく思い出してくれて、嬉しく思います。

帰宅して改めて合掌。
b0293213_22272725.jpg
今日は久しぶりに形見の指輪を着けておりました。
b0293213_22275990.jpg
そのおかげか、スムーズに今日一日の予定をこなせました。

もう干支が一回りしたのに、まだまだ追い付かない。

今でもダメ弟子を心配してくれてるでしょうか。

[PR]
# by ribe-libe | 2017-11-23 22:20 | つぶやき | Comments(0)

送り出し

一時帰宅していた父を施設に送り出し。

昨夜は崩れるように眠り出して呼びかけても反応が鈍く、酸素不足??!と慌てました。

今朝は何とか元気みたい。

玄関で新聞を読みながら一緒に迎えの車を待ちます。
b0293213_00013131.jpg
夕陽に照らされているのではなく、ハロゲンヒーターで明るくなっております。

自宅で過ごすことを楽しみに帰ってきたのに、自分が居ると母や私がてんてこ舞いだと
しみじみ言いながら迎えを待つ父。

確かに母の負担はかなり大きくて、何の返事も出来ませんでした。


で、母と夕方には施設へ。
b0293213_00054323.jpg
自宅のベッドと降りる方向が違うので向きを変えてください、とお願いをしました。

色々と面倒な入居者だろうなぁと思い、私がやりますから夕方行きます!と伝えておりました。

無事に向きを変えて晩御飯を頂いてます。

圧迫骨折が判明してから食堂に行かず、自室に料理を運んでくださるようになりました。

この数日間、何だかんだと用事がありしょっちゅう施設に行き続けてからの一時帰宅でずっと一緒にいました。

それが普通になってしまったようで、帰り際には『明日は何時に来る?』と聞かれました。

毎日顔を出すのは厳しいけれど、なるべく時間を作りたいな。

[PR]
# by ribe-libe | 2017-11-22 23:58 | 日常のこと | Comments(0)

ホントに日記


by ribe-libe
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite