りべ日記

ribenikki.exblog.jp ブログトップ

外食

決してお高いものや、贅沢なものではないのですが…最近の外食率が高くなってます。

父の入院中は夕食の時間帯に病室を覗いていたので、母が一緒にいると『何か食べて帰ろう』って
2人で遅い夕飯を慌ただしく済ませる日が続きました。

施設に移ると、病院と同じ様に毎日行く訳じゃないから私達も落ち着くよね
なんて言っていたけれど、足りないモノを届ける事が続いて結構毎日のように顔を出してます。

母の病院通いやら、父に関する色々な手続きで出掛ける日が多くて
期待していた程にはゆっくり過ごせないでいた上に…急に仕事も忙しくなってきました。

昨夜は、間近に迫った衆院選の遊説隊メンバーが集まってキックオフ。
b0293213_18463677.jpg


『最後のご奉公』と言うこと、何回め??とボヤきながらも皆んな何とかスケジュールをやり繰りしてます。

私のホーム、いつ会っても安心する顔ぶれのチームです。

知らず知らずのうちに力が入っていたのか、並んだ料理の写真を一枚も撮らずに話し込んでました。


今日のランチは、少しお休みをしていた朗読のお勉強会のメンバーさんが我が家の近くまで来てくださり
これからの活躍について話し合いながら“レディースプレート”なるものを頂きました。

こちらも真剣に話をしていたら、すっかり写真を撮るのを忘れてました。


何だか、私…余裕がない状態みたい。

浮き足立ってるかなぁ。

舞い上がってないでちゃんとしなくては。


夜は、母と父の施設帰りにはなまるうどん。
b0293213_22392374.jpg
外食率というか、うどん率がかなり高い母娘です。


[PR]
# by ribe-libe | 2017-10-03 22:22 | 食事 | Comments(0)

電報

秋は披露宴のお仕事が増える時期。

今日は23歳の新郎さんと22歳の新婦さんと打ち合わせをしました。

お父様やお母様の年齢を聞いて、はぁ〜っと思うことも何度目かな。

ご両親が私より若いことがあるのよね。

若作りして頑張る訳ですが、打ち合わせの途中で『この時間帯に届いた祝電を披露します』と言う私に
新婦さんが尋ねました…『祝電、て何ですか?』
b0293213_23513864.jpg
『お祝いの電報ですよ』
『電報、って何ですか?』
『お祝いのメッセージ、かな』
『へー、お手紙が来るんですか?』

ま、確かに彼女の今までの生活に電報は登場した事はないでしょう。

私自身も、『サクラサク』や『チチキトク』や『カネタノム』なんて電報は
実際に送ったことも受け取ったこともありません。

結婚式とご葬儀でしか見聞きする事はないものね。

だからこそ、特別のメッセージなんだろうと思えます。


今日は、電報を送ろうかというお知らせが届きました。

友達のお父様の訃報。

私の父に栄養補助ドリンクを譲ってくださったのは、つい最近のことでした。

今、彼女はどうしてるだろう。
どんな場面に身を置いているんだろう。

介護で心身ともに疲れている友人の体調が気になります。

生活する中で出会うことが少ない電報、それが登場する場面を避けては生きていけないけれど
嬉しいメッセージだけでは成り立たないのが人生。

解ってはいても、涙が止まらない日もあります。

[PR]
# by ribe-libe | 2017-10-02 23:27 | 仕事 | Comments(0)

提灯

花嫁行列の為に提灯を用意した新郎新婦さん。

出来上がった一本掛けの提灯には、それぞれのご苗字と家紋が書かれています。
b0293213_22182980.jpg
一本掛けとは、竹ひごを切ることなく形作る高度な手法。

風情もある花嫁行列になります。
b0293213_22235251.jpg
白無垢に赤の鮮やかな色がとても印象的。
b0293213_22260466.jpg
披露宴会場でも“赤と白”は際立つ美しさでした。
b0293213_22283130.jpg

気付けばもう10月。

屋外での挙式も気持ち良い季節。
b0293213_22295139.jpg
こんなに爽やかな時期は短いもの。

本当に気持ち良い一日でした。

[PR]
# by ribe-libe | 2017-10-01 22:15 | 仕事 | Comments(0)

秋晴れウェディング

秋晴れ!!
b0293213_19082241.jpg
今日は人前結婚式です。
b0293213_19084852.jpg
いつも神前式を行なう会場が、少し華やかになっていました。
b0293213_19095207.jpg
b0293213_19175337.jpg
大学時代から8年のお付き合いを経て結婚したお二人。
b0293213_23514616.jpg
今日は職場の皆さんや、学生時代のお仲間が沢山集まってくださいました。

新婦さんは教員なので、席札はオリジナルの通信簿。
b0293213_23531913.jpg
そして、お二人が通った大学のある街は“お好み焼き”で有名だから
ウェディングケーキはまるでお好み焼き!
b0293213_23542808.jpg
中身はちゃんとケーキでした。

『楽しい披露宴だったね』と言って頂けたのは、盛り上げ役に徹してくださったゲストのおかげ。

本当に楽しそうな新郎新婦さんの笑顔が輝いてました。


[PR]
# by ribe-libe | 2017-09-30 19:07 | 仕事 | Comments(0)

恐怖

手術からまる3年が経ちました。

今は4ヶ月おきに受診しています。

辛いのは、CT撮影の造影剤。

注射針が太いので、なかなか血管の浮かない…何より注射が怖い私には拷問レベル。

今まで4回、看護師さんをチェンジして貰ったので、
今回からはCT前の採血時に針を刺して、そのまま撮影に来るよう言われました。

採血室で呼ばれた時には、今まで『椅子に座って』だったのに『ベッドに横になって』。
b0293213_08370065.jpg
指示通りベッドにいると、カーテン越しに声が聞こえます。

今日は左腕でやりましょうか?
あー、動いちゃうわぁ。
痛い?  痺れる?  あ、そうなんだ。
我慢出来ますか?
ダメだわ…やっぱり右腕に変えましょう。

唸っていたおじさんは、『これだから病院に来るのは嫌なんだ』と呟きました。

あー、もう私の心臓バクバクです。

だって採血室の看護師さんは慣れてるから大丈夫よ、なんて言われてたのに。

そして、いよいよ私の側に看護師さんが。

あらぁ、どこから採ればいいかしら。
私で太刀打ち出来なかったら交代しますね。

…こんな言葉が恐怖心を増大させ、緊張感が血管を固くするんでしょうか?

予告通り、『3分の1が入らないわ〜、何でかなぁ』と敢え無く撃沈。

2人めの看護師さん登場。

私の腕をあっちこっち触りまくるので、『そんなに浮きませんか?』と恐る恐る尋ねたら
『なるべく太いとこをと思って…待ってるのも怖い?』と言うので
『手汗が…』と訴えたら、『あら、ホントだ。じゃ、やっちゃいますね。』とあっさり完了。

最初から貴女がやってくれていたら…。



針を刺したままCT室へ、と聞いていましたが…点滴をしながら移動なんだって。
b0293213_08391693.jpg
もう私のメインイベントはこれまで、って気分です。
b0293213_08401356.jpg
どよ〜ん、とした心持ちで撮影へ。


検査結果は良好でした。

なーんも問題なし。

でもDr.が、あと2年は造影剤を使わなきゃいけないなぁ。その後はそのまま撮影に切り替えてもいいよ、って。

ん??
その後??
術後5年で定期受診は終わるんじゃないの??
と、アタマの中は??だらけだったけど兎に角注射ショックで早々に切り上げてしまいました。

私のカルテに『院内トップレベルの採血技術を持つナースが対応』なんて書いて欲しい…。

[PR]
# by ribe-libe | 2017-09-29 23:47 | 胆嚢癌から | Comments(0)

あっと言う間

昨日調達した、小さな収納グッズを携えて父の部屋を訪ねました。
b0293213_01374667.jpg

b0293213_01374963.jpg
使い勝手が良いのか悪いのか、実際に試してから又感想を教えて貰いましょう。
b0293213_23131291.jpg

そして、会議に出席する為高松へ。

到着して聞いたのは、今週末のお仕事現場でご一緒するプランナーさんの緊急入院。

虫垂炎でそのまま手術になったそうで、何だか色々大変です。

命に関わることは無いけれど、痛かったんだろうなぁ…この際ゆっくり養生して貰えたら。


さて、夜の病院通いがなくなったので今日は高松在住の友人とゴハンを一緒に食べる約束です。

中学時代の友人が2人、結婚して高松市内に住んでいます。

美味しいお店をいつも紹介してくれるので、今回も期待して行きました。

待ち合わせしたお店に行く途中、行列の出来たパン屋さんを発見。
b0293213_23315807.jpg
最近オープンしたばかりのメロンパンのお店でした。
b0293213_23342070.jpg
取り敢えず買ってみた。
b0293213_23344796.jpg
でも、美味しい料理が待っている!

グッと堪えて友人達と合流。

オススメするだけあって何を食べても本当に美味しい。
b0293213_23254148.jpg

b0293213_23254538.jpg
沢山食べましたが、人生初めてのメニューは“クスクス”。

小麦粉で作るパスタの一種に煮込んだ鶏肉や野菜をスープごとかけて頂きます。

辛めの味付けと、フワッとした食感が面白い料理でした。


お料理は勿論、お喋りも堪能して気付けば深夜のオレンジパフェ。
b0293213_23381545.jpg
明日は早起きしなきゃいけないのに、最終便のマリンライナーに滑り込み乗車。

楽しい時間はあっと言う間。

今日は1日が瞬く間に過ぎていきました。



[PR]
# by ribe-libe | 2017-09-28 23:10 | 食事 | Comments(0)

ショートステイ

たった2晩を自宅で過ごして、父は今朝からショートステイに行きました。
b0293213_22332234.jpg
b0293213_23582272.jpg
ショート、と言いながら長くお世話になる予定です。

決して行きたくないのは分かってるだけに辛いなぁ。

昨夜は久しぶりに父をお風呂に入れました、ってシャワーを使っただけだけど。


で、行ったばかりなのに夕方には心配で施設へ様子を見に行きました。

足りないものはない?
不便はない?
と聞いたら、ぼちぼちやるよって。

それでもあれば便利かな、と思うものを調達してくるねと帰ってきましたが
別れ際に『帰宅してた間は色々面倒をかけたな』と言われて胸が詰まりました。

あー、きっと私が親離れ出来てないんだろうなぁ。

早く慣れなきゃ、なぁ。



[PR]
# by ribe-libe | 2017-09-27 22:31 | 日常のこと | Comments(2)

退院

昨日、父が退院しました。

朝のうちにベッドの側に手すりを設置して貰いました。
b0293213_22534484.jpg
準備を整えて迎えに行きましたが…そこからは何だかんだと忙しく、日記をつける時間すらない状況。

今日は食べたい、と言っていたカレーを作りました。
b0293213_22560001.jpg
病院で供されることがなかったそうで、久しぶりに食べたと喜んでくれました。

それにしても酸素のチューブがあるって、こんなに煩わしいのね…。

元気な人や若い人には何でもないことがとっても大変なんですわ。

新しい発見事項は色々ありますが、取り敢えず母も私も疲れ果ててます。

明日からはショートステイに行く父。

まずは、そこまで頑張ります。


[PR]
# by ribe-libe | 2017-09-26 22:52 | つぶやき | Comments(2)

朗読会&バンザイ

お誘い頂き、伺ってきました。
b0293213_01242532.jpg
いつもは地元で生まれた童話を読んでいる皆さんの初の試み。

絵本やエッセイ、読み手が好きなものを朗読するなごみの時間と空間。
b0293213_01260835.jpg
古民家カフェが会場でした。

朗読が終わってから頂いたカフェのランチは卵かけごはん。
b0293213_01332947.jpg
この会は、これから定期的に開催したいとのこと。

四季折々の飾りつけを楽しんで貰うのに合わせて朗読会をするのも良いですね、と話が弾みました。

知らない作品や作家さんとの巡り会いも楽しいのが朗読会。

新しく読みたい本にも出会えた一日でした。


さて、夜はバンザイに。
b0293213_01314937.jpg
危なげない当選でした。

良かった、良かった。


今日は一日がバタバタと過ぎていきました。

明日から新しい週の始まり。

よーし、又頑張りましょう。

[PR]
# by ribe-libe | 2017-09-24 23:23 | 仕事 | Comments(0)

アウトドアウェディング

お天気の心配が尽きないアウトドアウェディングですが、プランナーさんは最強の晴れ女。
b0293213_22315832.jpg
晴れましたわ!

本日の人前結婚式会場です。
b0293213_22325359.jpg
ぐるっとゲストに囲まれての挙式。
b0293213_22365808.jpg

b0293213_22370185.jpg

b0293213_22370427.jpg
アクティブでもあり、ほのぼのとしたムードもあり、の結婚式になりました。

披露パーティーは芝生の上で。
b0293213_22411260.jpg
お料理もたっぷり。
b0293213_22415926.jpg

b0293213_22420222.jpg

b0293213_22420595.jpg
ケーキ入刀も和気藹々。
b0293213_22422580.jpg
出席者はおよそ100名、かなり大掛かりな準備も必要でした。

暑くも寒くもない、本当に過ごしやすい気候にも助けられました。

笑顔の溢れたキャンプ場でのウェディング。

肩の凝らないパーティーにゲストの皆さんも楽しく伸びやかに過ごせたみたいです。

音響さんも『なーんか良いよなぁ』と何度もつぶやいてました。

これはゲストとして参加してみたい、ってね。



[PR]
# by ribe-libe | 2017-09-23 22:29 | 仕事 | Comments(0)

ホントに日記


by ribe-libe
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite